イベント 2020年度
オレンジハウス HOME > イベント

3月

3月<花桃盛り>
オレンジハウスのすぐそばに流れる坂川。
川べりに花桃や菜の花が。今年のお花見は新松戸中央公園に三々五々行くことにしました。お出かけ行事は久方ぶりなので、新しい利用者も大興奮。ただただみんなで散歩する取り組みでしたが、大満足。来年の花見はみんなで出かけられるよう祈るばかりです。

<ひな祭り実際編>
靴入れの上のひな壇に今までに集まったおひな様大集合しました。食べることはできないので、せめて雰囲気をと「桜茶」を。いちご大福をお土産にしたひな祭りでした。ユーチューブで<ひな祭り>の歌も流しましたよ。

2月

2月
<お人形用ベッド造り>
今はアンパンマンが寝ていますが、これは秋に20歳を迎えて振袖を着る時にお人形と一緒に写真を撮ろうというひらめきから創作したそうです。父親と二人暮らしのAさんに「振袖着てみる?」とのスタッフ提案から夢がどんどん膨らんでいった結果なのです。持ち帰った今日から二つの人形は並んで眠るでしょう。20歳を迎える秋が楽しみです。
<フラフトテープの作品>
クラフトテープのストラップ作品造りです。手先が器用なKさんは余ったテープでイヤリングを造って耳に飾ってきました。やんやの喝采を浴びましたよ。
<三月はひな祭り>
来月のお雛様にむけて下駄箱の上におひな様を並べました。今年は縁あってつるし雛も仲間に入りました。またYさんのおじぞうさんも仲間入り。
コロナ最中でどんなひな祭りにしようか思案中。

1月

<年賀状>
Aさんの年賀状です。もうほとんど漫画家のプロ級です。オレンジハウスが出来た当初からのメンバーです。作品造りにもラッピングにも力を発揮してくれました。。今はガン治療のためにめったにオレンジハウスには来られません。通信を出したことで参加可能のチャンスが来ました。考えてみれば通信を出した事で色んな可能性が引き出され、これはコロナのおかげでした。
Aさん今年もよろしくね。

<Kさんの作品群>
・フグ・ふくろう・お花どれをとってもふっくら可愛らしい作品を作ってくれます。作りたい時につくりたいようにしながら作品が出来上がります。みんな天才級のアーティストです!

2021年 ご挨拶

12月

<今年のクリスマス>
いよいよ今年も最後の12月になりました。今年は2月からまったコロナ禍で行事も出来ませんでした。でも山崎パンからのケーキは今年も無事届きました。ありがとうございます。そしてみんなには、クリスマスチョコレート、年末募金での今治タオル、お正月のお供え餅など豪華なプレゼントを持ち帰りをしました。
<右はじの写真>
家族内プレゼントで手作りマスクを作りたいと要望があり。お姉さん、お父さんへと午後の2時間の間にスタッフから習って無事完成させることができました。
もちろん、大喜びされたそうです!

11月

「障害者週間 11月3日~9日」
いつもは<ふれあい22>という建物で販売も行うイベントなのですが今年はコロナで松戸市役所の通路にポスターを展示しました。(左上のポスターがオレンジハウス)また前に置いた机には作品を並べました。
来年はコロナが落ち着いていつも通りに取り組めるよう願うばかりです。
「換気対策のための半扉」
左写真は開所時からボランティア大工の海老原さんのお仕事の<半扉>です。
コロナで換気をとらねばならずドアも開けっ放しで寒かった事からこの半扉を頼みました。
そうしたらいつもの如く愛情あふれる「半扉」を作ってくれました。感激したのは戸車をつけた分の飛び出たすきまに木を足して絶対すきま風が吹き込まないよう工夫してくれた事です。
細かい所までアイデアにあふれた出来栄えにみんな感激。以降オレンジハウスは換気も暖かさも取れる快適空間になりました。扉前面にはフリマのお客さんへの呼びかけを貼り付けました。           

10月

<削り絵をやってみました>
百円ショップで<削り絵>を見つけてくれたメンバーさんがいて早速興味を持ったひとたちで取り組みました。何点か出来上がったので額に入れ壁に飾りました。表題は習字が得意なメンバーさんが書いてくれました。
<クリスマス商品開発>」
オレンジハウスでは我孫子の喫茶店ポポラと病院売店で委託販売をしています。クリスマス季節商品は毎年メンバーさんの発案を商品化して楽しみながら作っています。中央はピーチ紅茶のペットボトルに造花を入れ、電飾電気を入れてピカピカ光るのです。右はじ写真は毛糸のボンボンをつくったのを食器とかに立て飾ってみました。今年だけの可愛い作品たちです。今年の売れ具合で来年も考えていきます。味気ない入院生活もちょっと楽しくなると予感できます!

9月

オレンジハウスは現在昼食作りはなく、午前・午後作業と2部制をとっています。利用者の方が100円店で見つけた「削り絵」に数人がハマっています。せっかくの<芸術品>なので「額」に入れ「作品」として完成させる事にしました。額に入れると立派になります!右写真は委託販売している品々。大きさ様々のバッグや布ぞうりの品物のかたどりや布合わせを自分が得意なところで利用者に参加してもらっています。

8月

暑いですねー!オレンジハウスはコロナ禍で昼食作りもなく、行事もとりくめず。相変わらず午前・午後部に分けての開所です。

何かおもしろい事ないかな?というわけでアボガドの種を水栽培して発芽した「ヒョガヒョガアボちゃん」を発泡スチロールに土植えしてみました。外に置いて一体どう成長するか楽しみです。

折り紙と素敵なアイデア持ち主の
Sさん。今度は軒先フリマのお客さんに「くじ引き」してもらい「花かご」や「立体シール」のお土産をあげるアイデアを発案。
自分が居る時だけのくじ引きです!

7月

4月 開所記念日&イチゴ祭り&誕生日会

「開所記念日」
2013年4月2日にオープンして丸7年。オレンジハウスは8年目に突入しました。開所記念日のメニューは赤飯・鶏のから揚げ・お吸い物・デザート。お赤飯のお土産付きです。どうかずっとずっとみんなに愛されるオレンジハウスでありますように!
「いちご狩り変じていちご祭り」
コロナの関係で「狩り」は中止に。刈り取る分そっくりいちごを購入しました。オレンジハウスはいちごの山。昼食特に大きな大きないちごを食べ、2時のコーヒーブレイクにまた食べ、さらに1パックおみやげ付きのいちご三昧でした!ジャムとクラッカーのお土産も頂き、舌づつみしました。
紅茶にいちごジャムを入れるロシアンティーも流行りました。
「お誕生会」
4月は4人も誕生日があります。各々好きなメニューを言って用意するのです。一人はかき揚げだったので別メニューでかき揚げうどんに。この日はステーキと焼き野菜、ゆば料理でした。ゆば料理は亡くなったお母さんのお料理だったとの事。スタッフも緊張して豆乳を煮立てて本格的な挑戦をしました。